全国大学情報ポータルサイト~大学の「これから」を発信する~

ツイッターページ
フェイスブックページ
メールを送る
Loading
Loading
このページを翻訳する

国際交流地域貢献スポーツ

【日本薬科大学】

陸上競技部が第46回 東和ロードレース大会に参加し、優秀な成績を収めました

【日本薬科大学】


第46回 東和ロードレース大会

【開催日】平成27年7月5日(日)
【場所】福島県二本松市
【種目】ハーフマラソン(21.0975km)
【天候】曇り  【気温】23℃
【出場選手】(15名)小笠原、加藤、谷、寺澤、安藤、桜庭、平、髙橋、中才、
長谷地、神戸、小松、宮平、山本、サイモン
【結果】男子39歳以下ハーフマラソン 10:20スタート


優勝 サイモン カリウキ(1年) 1時間05分19秒 8位 神戸 巧 (1年) 1時間11分49秒
=大会新記録 10位 安藤 優気 (2年) 1時間12分46秒
2位 桜庭 宏暢 (2年) 1時間09分30秒 11位 加藤 涼介 (3年) 1時間13分32秒
3位 中才 雄介 (2年) 1時間09分44秒 12位 谷 大樹 (3年) 1時間13分40秒
4位 髙橋 宗 (2年) 1時間10分42秒 16位 小松 亜門 (1年) 1時間14分36秒
5位 小笠原 太一 (3年) 1時間11分06秒 18位 平 伊武貴 (2年) 1時間15分50秒
6位 長谷地 拓也 (2年) 1時間11分17秒 19位 寺澤 望 (3年) 1時間16分05秒
7位 山本 翔也 (1年) 1時間11分41秒 21位 宮平 健太郎 (1年) 1時間17分15秒

 

今大会は昨年に引き続き2回目の出場で、10月の箱根駅伝予選会を見据えて20kmという距離を経験するという位置づけで参加しました。
天気は曇り、気温は23℃で走りやすいコンディションの中、平坦がほとんどなく起伏の激しい通称「地獄坂」と言われるほどの難コース、21.0975kmを駆け抜けました。
結果は1年生のサイモン・カリウキが大会記録(1時間08分25秒)を3分以上更新する1時間05分19秒で圧勝し、1位~8位までを日本薬科大学で占めることができました。
この勢いで箱根駅伝予選会に向けて夏合宿でチームの底上げを図っていきます。

陸上競技部が第46回 東和ロードレース大会に参加し、優秀な成績を収めました

左から【サイモン、桜庭、野口みずき選手(アテネ五輪マラソン金メダル)、
中才、髙橋、小笠原、長谷地】


日本薬科大学掲載ページ






記事提供元:日本薬科大学

国際交流地域貢献スポーツ一覧