全国大学情報ポータルサイト~大学の「これから」を発信する~

ツイッターページ
フェイスブックページ
メールを送る
Loading
Loading
このページを翻訳する

国際交流地域貢献スポーツ

【日本薬科大学】

丁宗鐡学長と森一夫校長が調印式に出席し、相互協力・連携に関する調印を行いました

【日本薬科大学】

9日、埼玉県立常盤高等学校で本学の丁宗鐡学長と森一夫校長が出席し、相互協力・連携に関する調印を行いました。埼玉県立常盤高等学校は、2年間の看護専攻科のある5年一貫の看護専門高校で、看護教育では全国的に知られている高校です。平成26年度から文部科学省のSPH(スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール)の研究指定を受け、現在、研究開発に取り組んでいます。本学はその研究の協力と支援を行っていきま す。医療人を育てる双方にとって今後の成果が期待されています。

丁宗鐡学長と森一夫校長が調印式に出席し、相互協力・連携に関する調印を行いました

丁宗鐡学長と森一夫校長が調印式に出席し、相互協力・連携に関する調印を行いました



日本薬科大学掲載ページ






記事提供元:日本薬科大学

国際交流地域貢献スポーツ一覧