全国大学情報ポータルサイト~大学の「これから」を発信する~

ツイッターページ
フェイスブックページ
メールを送る
Loading
Loading
このページを翻訳する

国際交流地域貢献スポーツ

【道都大学】

北海道石狩振興局の小野塚局長と山本学長との対談がありました

【道都大学】

 2015年7月10日(金)11:00~12:15、本学、本部棟4階理事長室で、北海道石狩振興局との対談が行われました。

 振興局からは、小野塚修一局長、田辺きよみ地域政策部戦略策定支援担当部長、今田美幸地域政策部地域政策課長、黒川直紀地域政策部地域政策課主査の4名が来学され、本学からは、山本一彦学長と鈴木重正地域総合研究所長が対談に臨みました。

 小野塚局長からのメインテーマは「地域定着」であり、対談はこの話題を中心とし、石狩管内における人口動態の推移についてのお話がありました。

 とりわけ、道内の20~29歳人口に関しては、札幌圏内への転入超過と、道外への転出増加の問題を挙げられました。

 次に、学生が地域に定着する方法について、意見交換がありました。

 小野塚局長から本学に対し、「地元に住む大学生としての意識調査」について協力をお願いしたいとの提案がなされました。

 今後も協力を密にしていくことを約束して対談を終了しました。

北海道石狩振興局の小野塚局長と山本学長との対談がありました

北海道石狩振興局の小野塚局長と山本学長との対談がありました

北海道石狩振興局の小野塚局長と山本学長との対談がありました

北海道石狩振興局の小野塚局長と山本学長との対談がありました

北海道石狩振興局の小野塚局長と山本学長との対談がありました

北海道石狩振興局の小野塚局長と山本学長との対談がありました



道都大学掲載ページ






記事提供元:道都大学

国際交流地域貢献スポーツ一覧