全国大学情報ポータルサイト~大学の「これから」を発信する~

ツイッターページ
フェイスブックページ
メールを送る
Loading
Loading
このページを翻訳する

国際交流地域貢献スポーツ

【駿河台大学】

2015年度夏期国際交流パーティーが開催されました

【駿河台大学】

 7月16日(木)大学会館4Fにて国際交流委員会主催による夏期国際交流パーティーが開催されました。今回のパーティーでは、9月からオーストラリア、フランスへ長期留学をする学生の壮行会、9月で一年間の留学期間を終える、中国・聊城(リャオチョン)大学の交換留学生の送別会、夏休みに海外語学演習へ参加する学生の決起会が行われました。

 長期留学へ出発する学生は、語学力やコミュニケーション力の向上、自己の残余との出会いによる自身の成長など、様々な目的や目標を語り、これからやってくる新たな生活や経験を楽しみにしている様子でした。留学中はいろいろなことがあると思います。そのひとつひとつと真剣に向き合い、乗り越え、自分自身を高めてほしいと思います。

2015年度夏期国際交流パーティーが開催されました


 海外語学演習へ参加する学生は、留学先の言語で挨拶を行いました。留学先では、美術館に行きたい、おいしいスイーツを食べたいなど、パーティーに参加している人に伝わるよう、フリップや写真を使用しながら意気込みを話しました。
 夏休みを利用した短い期間の留学ではありますが、感受性が豊かな時期に多くの刺激を受け、経験するすべてを自分の力につなげてほしいと思います。

2015年度夏期国際交流パーティーが開催されました


 途中、春季国際交流パーティーにもご出席いただきました飯能市国際交流協会の皆様を代表して、市川会長よりご挨拶を賜りました。飯能市国際交流協会の皆様には、「飯能しゃべり場」や様々な催し事を通し、本学の留学生がお世話になっております。今後も飯能市の国際交流活動の進展に大きく寄与することができればと思います。

2015年度夏期国際交流パーティーが開催されました


 パーティーの最後には、9月で一年間の留学期間を終える中国・聊城(リャオチョン)大学の交換留学生が、この一年間を振り返った感想を話しました。
 日本に来る以前は、「人生は自分のものであるから、自分の好きなように楽しむ。」と考えていたひとりの留学生。異国で生活する中で多数の困難と直面した時、日本人の優しさや協調性に触れ、人はひとりでは生きることはできず、協力し合うことがいかに大切であるかを知ったと話しました。
 また、日本で知り合った友人や先生が、親身になり自分と向き合ってくれたことや、他の人間に対し尽力する日本人から大きな影響を受け、自分も人と真剣に向き合うようになったと話しました。
 環境の異なる場所で生活することによって様々な体験や経験をした留学生。それぞれが感じた思いを忘れることなく、これからも飛躍していくことを期待しています。

2015年度夏期国際交流パーティーが開催されました



駿河台大学掲載ページ






記事提供元:駿河台大学

国際交流地域貢献スポーツ一覧