全国大学情報ポータルサイト~大学の「これから」を発信する~

ツイッターページ
フェイスブックページ
メールを送る
Loading
Loading
このページを翻訳する

国際交流地域貢献スポーツ

【日本薬科大学】

埼玉県立常盤高等学校 1年生~3年生 計19名の生徒さんを招き、本学実習室で微生物学実習を行いました

【日本薬科大学】

7月25日 さいたまキャンパスに、文部科学省のSPH(スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール)の研究指定を受けた、埼玉県立常盤高等学校 1年生~3年生 計19名の生徒さんを招き、本学実習室で微生物学実習を行いました。

実習内容は「細菌のグラム染色」「細菌の顕微鏡観察」「手洗いにより手指付着菌はどの程度除去できるか」など薬学と看護に共通する内容でした。

薬学部で実際に行われている微生物学実習を、看護を学んでいる高校生が体験したことで、薬学と看護の思わぬ共通点を見つけられたようです。

同じ医療人を目指す学生と生徒の交流を今後も深めていくことの重要性を感じることの出来た実習となりました。

埼玉県立常盤高等学校 1年生~3年生 計19名の生徒さんを招き、本学実習室で微生物学実習を行いました

埼玉県立常盤高等学校 1年生~3年生 計19名の生徒さんを招き、本学実習室で微生物学実習を行いました

埼玉県立常盤高等学校 1年生~3年生 計19名の生徒さんを招き、本学実習室で微生物学実習を行いました

埼玉県立常盤高等学校 1年生~3年生 計19名の生徒さんを招き、本学実習室で微生物学実習を行いました

埼玉県立常盤高等学校 1年生~3年生 計19名の生徒さんを招き、本学実習室で微生物学実習を行いました



日本薬科大学掲載ページ





記事提供元:日本薬科大学

国際交流地域貢献スポーツ一覧