全国大学情報ポータルサイト~大学の「これから」を発信する~

ツイッターページ
フェイスブックページ
メールを送る
Loading
Loading
このページを翻訳する

国際交流地域貢献スポーツ

【駿河台大学】

留学生が茶道体験を行いました

【駿河台大学】

 7月24日(金)に交換留学生、一般留学生が学生寮フロンティアタワーズの茶室にて茶道を体験しました。

 学生の中には一度茶道を体験したことのある学生、和室に入るのも初めてという学生もいました。茶室に入ると、正座をし、姿勢を正し、茶道の変遷、日本への伝来、茶室の説明、茶道具の名称や作法を学びました。ほとんどの学生が茶道ではどのようなことをするのかを知っている様子でしたが、説明を受けると、深くうなずき、茶道への理解が深まっているようでした。

 次に実際に抹茶を点てました。茶筅を持ち、手首を上下に動かしお茶を点てようとするも、慣れない所作に悪戦苦闘しました。しかし、隣の人の手の動きを学び、回数を重ねるごとに上達し、とても美味しい抹茶ができあがりました。

 体験のあとには、「お茶の正しい作法を知ることができ、とても勉強になった。」「苦いと思っていたお茶だが美味しく飲むことができた。」という感想が聞け、また一つ留学生の日本文化への理解が深まった機会となりました。

留学生が茶道体験を行いました

留学生が茶道体験を行いました



駿河台大学掲載ページ






記事提供元:駿河台大学

国際交流地域貢献スポーツ一覧